ブログトップ

Meconopsis

meconopsis.exblog.jp

イケメンになるべく足掻くcたけのブログ

2010/12/29

そういえば今は休みなので、仕事始まるまでは週一と言わず極力毎日更新しようと思います。


昨日書いたように今は遊戯王大好き人間なので、遊戯王のココがアツイみたいな点を自分なりに書き綴ろうと思います。所詮遊戯王暦3ヶ月程度の初心者意見ですが

まずは逆転要素が豊富なので勝っている時も負けている時も最後まで気が抜けないというところですね。

例えば自分がライフたっぷり、相手がライフ1000の状態で自分の場には高攻撃力のモンスターが居て相手の場にはモンスター無し。更に相手の手札は0という状況でも、そこで相手が引いてきたデブリ・ドラゴンの召還から能力で墓地のダンディライオンなどを蘇生し、ブラック・ローズ・ドラゴンをシンクロ召還して黒薔薇の能力でフィールドのカードを全て破壊された上で相手の場にはダンディライオンが墓地に送られた際に生成される綿毛トークンが2体残ったり、

例えばサイバー・ドラゴンを引いた場合はその能力で自身を特殊召還、墓地のグローアップ・バルブを能力で蘇生し、ゴヨウ・ガーディアンをシンクロ召還し、その高い攻撃力でこちらのモンスターを戦闘破壊した上で更に奪取されるなどなど

単体だとカオス・ソーサラーとかダーク・アームド・ドラゴンとか裁きの龍とか(裁きの龍はライフ1000じゃ能力使えませんが)


あとは墓地のカードのみで融合召還が出来るミラクル・フュージョンオーバーロード・フュージョンなども逆転要素ありまくりです


上記の絶体絶命の状況を幻想ノ宴に例えると自分のライフは3、相手ライフ10で相手はサポ藍付きの弾幕結界(紫4L)が起動していて、自分は起動スペルなしって感じでしょうか。宴だともはや逆転不可能と言ってもいいですけど遊戯王なら逆転できる(される)かもしれないってことです




あとは今までやってきた他のカードゲームと違い、手札とフィールドと墓地だけではなくデッキのカードやらゲームから除外されてるカードまでもがかなり動くってところが面白いです。

「墓地からモンスターを特殊召還する」、と言った感じの蘇生効果のカードはかなり多いですが、更に他のカードゲームにはあまり多くない(と思っている)「デッキからモンスターを特殊召還する」というものや「ゲームから除外されているモンスターを特殊召還する」というカードもあり、更には「デッキからモンスターを墓地に送り手札の儀式モンスターを特殊召還」とか「デッキの融合素材モンスターをゲームから除外し、EXデッキから融合モンスターを特殊召還」とか「墓地の融合素材モンスターをゲームから除外しEXデッキから融合モンスターを特殊召還」とか「自分フォールド上、相手フィールド上の融合素材モンスターを墓地に送りEXデッキから融合モンスターを特殊召還」というカードもあるので、手札、フィールド、デッキ、EXデッキ、墓地、除外場の全てのカードが目まぐるしく動くので、とても面白いです。


遊戯王大好きといっても実物のカードを集めるのはかなりのお金がかかってしまうので、僕はPSPなどのゲームでしかやってませんけど、逆に言えば実物のカードでのデュエルと違ってネットで誰とでも対戦できるので、周りに遊戯王やってる人の居ない自分はこれでいいかなと思ってます。

そういう一枚の引きで場が動きかねないゲームが好きな人も居ればそうでない人も居ると思いますけど、僕はとても気に入りました

もしこの記事を見て興味を持ってくれた人が居たら、Eternal Battleというところで無料で出来ますし、見た目だけ似たフリーゲームでデュエル・オブ・レジェンドというものもあるので、触ってみてはいかかでしょうか。ちなみにDOLはブラウザ版とDL番がありますがオススメはDL番



それはそうと冬コミ始まりましたね。僕は会場には行きませんけど明日新潟市のメロンブックスに行って色々買ってくる予定です。そしたら買ってきた同人ゲーの配信でもしようと思います


ではまたー
[PR]
by jim-niigata | 2010-12-30 00:10 | 日記